大阪大学 大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻 生産科学コース

入学案内

ここでは、生産科学コースへの入学方法をご紹介します。 最新の入試情報については大阪大学ホームページの入試情報および募集要項にて必ずご確認下さい。

学部学科入試

生産科学コースで学ぶためには,工学部応用理工学科に入学していただく必要があります。

高等学校卒業者および卒業見込み者

大学入試センター試験および大阪大学の第2段階選抜個別学力検査等(2次試験)(前期日程・後期日程)を受験して下さい。
詳細については,ホームページおよび募集要項で確認して下さい。

編入学(高等専門学校生)

生産科学を志望する(工業)高等専門学校の学生を対象とする編入学試験は,例年8月に実施されます。高等専門学校を卒業又は卒業見込み者で,学業成績優秀,かつ,出身高等専門学校長の推薦のある者は,編入学試験を受験して生産科学科目3年次に編入学することができます。
編入学試験の入試科目,入学案内,入試要項や問い合せ先などの詳細については,ホームページおよび募集要項で確認して下さい。

外国学校出身者(帰国子女)

日本国籍を有する外国学校出身者(帰国子女)については,学力試験,口頭試問等の結果を総合して合否を決定する特別選抜により入学することができます (大学入試センター試験は課しません。工学部については事前にTOEFLも受験し、出願時にスコアの提出が必要です)。
出願資格等の詳細については,ホームページおよび募集要項で確認して下さい。

その他

生産科学科目への入学方法は,その他に私費外国人留学生特別選抜,学士入学試験,科目等履修生・聴講生・研究生など多くの種類があります。
詳細については,ホームページおよび募集要項で確認して下さい。

大学院入試

工学研究科・マテリアル生産科学専攻の大学院前期課程(修士課程)および大学院後期課程(博士課程)への入学を希望する学生の選考は,下記のとおり行われます。

一般入試(社会人も受け付けております)

【前期課程(修士課程)】

選考は,学力試験,出身大学の成績証明書,TOEIC又はTOEFLの成績などを総合して行います。
詳細は,ホームページおよび募集要項で確認して下さい。

【後期課程(博士課程)】 

選考は,学力試験,出身大学院(大学)の成績証明書、TOEIC又はTOEFLの成績などを総合して行います。 生産科学コースの入試科目は口頭試問です(別途実施される学力試験に代えることがあります。 詳細は生産科学コースまたは志望研究室の教員に直接お問い合わせ下さい)。
募集要項は,ホームページにて確認してください。

社会人マスター/ドクターの受け入れ

社会人を対象とする,マテリアル生産科学専攻(工学研究科)の大学院前期課程(修士課程)および大学院後期課程(博士課程)への特別選抜を行っています。 在職中の方も出願でき,合格すれば現在の職場に籍を置きながら,大学院への入学(修士あるいは博士の取得)が可能となります。
入学案内,入学資格,入試要項や問い合せ先などの詳細は,大阪大学工学部/大学院工学研究科ホームページを参照してください。

外国人留学生(修士・博士課程)

在留資格が「留学」の外国人留学生のための試験です。 在留資格が留学でない場合、入学時に在留資格を「留学」に変更できる者は出願できます。 出願資格については、大阪大学ホームページで確認して下さい。

その他

マテリアル生産科学専攻(工学研究科)への入試は,上記以外に,推薦入学(修士課程)や,学部3年次学生を対象とする選抜(飛び級)(修士課程),留学生特別選抜(修士/博士課程),秋期(10月)入学(博士課程),科目等履修生(特定の授業科目を選んで履修し単位を取得する制度),研究生(特定事項について考究する制度),聴講生(特定の授業科目を聴講する制度),特別研究学生,特別聴講学生など多くの種類があります。 詳細は,大阪大学ホームページ/入試情報/大学院入試情報を参照してください。