トップページ > 望月研究室

プロセスメカニックス領域望月研究室

教授 望月 正人
准教授 岡野 成威
准教授 三上 欣希(兼)

ものづくりに必要な溶接・接合、切断、切削などの加工プロセスは、残留応力や変形などの力学的な影響をもたらし、製品や構造物の性能や信頼性にも関わります。「プロセスメカニックス」は、このような加工プロセスにともなう力学現象を、材料科学・プロセス物理・力学設計の相互作用を考慮して明らかにする新たな学問分野です。加工プロセスシミュレーションモデルの開発とそれによる加工部特性予測や設計・構造健全性評価への展開を目指した教育と研究を行っています。



ページトップへ戻る
Design by Megapx Template by s-hoshino.com Copyright(C)大阪大学大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻 生産科学コースAll Rights Reserved.