平田研究室へようこそ

平田研究室の次世代機たち


ロボット、自動車、家電をはじめ、あらゆる科学・産業にはアクチュエータ・センサ技術が欠かせません。平田研究室では、1つのアクチュエータで多自由度の動作を実現できる多自由度アクチュエータや、人間の筋肉を模擬して構成したリニアアクチュエータ、非接触で動力の伝達を行う新しい磁気式伝達機構、磁性流体や超磁歪素子、感温磁性材料、ナノイオンデバイスなど新素材・新原理に注目した次世代アクチュエータ・センサデバイスの研究を行っています。これらのデバイスの研究にあたり、複雑系物理現象メカニズムを解明するため、有限要素法や粒子法を用いて、電磁場を軸に応力場や温度場、流体場との連成解析手法の開発を行っています。解析結果を元に最適化設計を行い、創出した試作機をベースに最適な制御方法の検討を進めています。

新しいデバイスの企画・提案から解析手法の開発、最適化設計、試作、制御手法の確立まで一貫して行うことができるのが我々の研究室の特徴です。

各テーマの詳細を見る

お知らせ

      
  • "研究業績"を更新しました。New!!
  • "受賞"を更新しました。New!!
  • "研究内容"を更新しました。New!!
  • "メンバー"を更新しました。New!!

  • - 2017〜2021 -

    MAGDA優秀講演論文賞, 日本AEM学会,令和3元年11月
    論文名“ 扁平構造を有する 3 次元力覚提示アクチュエータの提案 ”
    (山本翔大)

    日本AEM学会奨励賞,日本AEM学会,2021年11月
    論文名 ”ボイスコイル型多自由度アクチュエータの基礎検討”
    (部矢明)

    日本AEM学会奨励賞,日本AEM学会,2021年11月
    論文名 ”支持機構の内包による力覚提示デバイス用3自由度振動アクチュエータの基礎検討”
    (中村亮介)

    ICEMS2021 (International Conference on Electrical Machines and Systems)Best Paper Award, 2021.10
    論文名 " A Linear Electromagnetic Actuator with Three Holding Points for Gear Shift Unit"
    (Shuto Sakamoto , Akira Heya , Katsuhiro Hirata , Noboru Niguchi , Mineo Kurita)

    電気学会全国大会功労賞,”令和3年全国大会実行委員長(平田勝弘)”
    (社)電気学会,令和3年3月


    電気学会優秀論文発表賞(部門)(社)電気学会,令和3年3月
    論文名 “洋上風力発電用磁気ギアード発電機の設計”
    (伊東拓哉)


    大学院研究奨励賞:部矢明,(公社)自動車技術会,2021年3月


    電気学会優秀論文発表賞(本部表彰)(社)電気学会,令和2年3月
    論文名 “磁気浮上ねじの提案”
    (部矢明)


    電気学会優秀論文発表賞(本部表彰)(社)電気学会,令和2年3月
    論文名 “2軸独立出力モータにおける2次元モデルを用いた簡易解析手法の提案”
    (鈴木寛典)


    電気学会優秀論文発表賞(本部表彰)(社)電気学会,令和2年3月
    論文名 “磁気浮上ねじの提案”
    (部矢明)


    MAGDA優秀講演論文賞 日本AEM学会,令和元年10月
    論文名 “変調波磁束を用いたスクリュモータの提案”
    (高原一晶)


    ISEF 2019 Compel Best Paper Award, 2019年09月
    論文名 "Motion Control of Two Degree of Freedom Linear Resonant Actuator without Mechanical Spring"
    (Kim Gyunam)


    ICEMS2019 (International Conference on Electrical Machines and Systems) Best Paper Award, 2019.08
    論文名 "Development of Triaxial Active Control Magnetic Bearing with Asymmetric Structure"
    ( Akira Heya; Katsuhiro Hirata; Noboru Niguchi; Atsushi Nakajima )


    ICEMS2019 (International Conference on Electrical Machines and Systems) Best Paper Award, 2019.08
    論文名"Design and Analysis of a Six-Degree-of-Freedom Oscillatory Actuator"
    (Tomoaki Mototsuji; Katsuhiro Hirata; Akira Heya)


    優秀研究発表賞,(社)溶接学会, 2019.04.17
    論文名"数値計算を用いたFSW中の材料流動に関する一検討"
    (光藤健太)

    APSAEM Best Presentation Award,2018.07
    論文名"INDUCTANCE & STROKE ESTIMATION METHOD BASED ON CURRENT SLOPE OF LRA"
    (Gyunam Kim)

    APSAEM Best Paper Award,2018.07
    論文名"VECTOR CONTROL OF CURRENT SUPERIMPOSITION VARIABLE FLUX RELUCTANCE MOTOR"
    (K. Takahara,)

    海外論文発表奨励賞、(一社)生産技術振興協会、平成30年4月
    論文名"Development of Numerical Model for FSW Dissimilar Material Joining with Particle Method"
    (光藤健太)

    電気学会優秀論文発表賞 (本部表彰) (社)電気学会,平成30年03月
    論文名"粉末磁石の圧縮成形過程に対する数値解析手法の開発"
    (南部成仁)

    電気学会優秀論文発表賞 (部門表彰) (社)電気学会,平成30年03月
    論文名"小型磁気ギアードモータに適した減速比の検証"
    (高原一晶)

    電気学会優秀論文発表賞 (部門表彰) (社)電気学会,平成30年03月
    論文名"FFTを用いたリニア振動アクチュエータによる振動低減率の評価手法の提案"
    (鈴木悠希)

    MAGDA優秀講演論文賞 日本AEM学会,平成29年10月
    論文名 “三自由度共振アクチュエータの新しいベクトル制御法の提案”
    (加藤雅之)

    溶接物理・技術奨励賞,溶接学会 溶接研究委員会,平成29年8月
    論文名”離散要素法による摩擦攪拌接合の数値解析”
    (光藤健太,南部成仁,宮坂史和)

    電気学会産業応用部門論文賞,(社)電気学会, 平成29年08月
    論文名"多自由度球面同期アクチュエータの定電力下における静特性評価手法の提案"
    (高原一晶,平田勝弘,新口昇,西浦悠介,堺谷洋,藤原優文)

    電気学会優秀論文発表賞 (本部表彰) (社)電気学会,平成29年03月
    論文名"低相数3自由度球面同期アクチュエータの開発"
    (雨堤智也)

    電気学会優秀論文発表賞 (本部表彰) (社)電気学会,平成29年03月
    論文名"力覚デバイス用振動アクチュエータに関する研究"
    (安川真誠)

    電気学会優秀論文発表賞 (部門表彰) (社)電気学会,平成29年03月
    論文名"7極12スロット電流重畳可変磁束リラクタンスモータのパワーバンド検証"
    (新口昇)