研究概要 スタッフ メンバー テーマ

活 動

問い合わせ
学会発表 論 文 受 賞 研究室行事 就職先

【2018.03.05〜07_IIW Commission II and IX joint intermediate meeting】

  • Quantitative Evaluation of Reheat Cracking Susceptibility in Weld Metal of Heat-Resistant Alloys,

     ○Tomo OGURA, Keisuke KUBOTA, Yuki ASAHARA, Shotaro YAMASHITA and Kazuyoshi SAIDA

  • Grain Refinement in Weld Metal of Type 310S Stainless Steel by Hot-wire GTAW Process,

     ○Shotaro YAMASHITA, Kenji SHINOZAKI, Motomichi YAMAMOTO and Kota KADOI

【2017.12.05〜06_溶接構造シンポジウム2017】

  • レーザブレイジング用いたアルミニウム合金とマグネシウム合金の異材接合に及ぼすTiインサートの効果,○小椋智,祢津俊介,才田一幸
  • ニューラルネットワークを用いた多層溶接HAZ硬さ予測システムの適用鋼種拡張手法,○于麗娜,才田一幸,望月正人,西本和俊,

  平野伸朗,千種直樹

  • Trans-Varestraint試験による発電プラント用Inconel617の凝固割れ感受性評価,○山下正太郎,森川裕介,小椋智,才田一幸,

  上村健司,上條康仁,仁木隆裕

【2017.10.18〜20_WSE 2017 & CAWE 2017】

・Pre-evaluation of Temper Effect of Laser Temper Bead Welding using Neural Network, ○Lina Yu and Kazuyoshi Saisa

【2017.09.11〜13_溶接学会 平成29年度秋季全国大会】

講演

 ・アーク溶接部温度計測への二色放射温度計測の適用,○山下正太郎,山本元道,篠崎賢二,武田裕之,大阿弥祥子

 ・発電プラント用耐熱Ni基合金の高温割れ感受性評価,○森川裕介,小椋智,山下正太郎,才田一幸,上村健司,上條康仁,仁木隆裕

 ・Ni基超耐熱合金の摩擦圧接,○中村朗斗,小椋智,篠原貴彦,根崎孝二,才田一幸

ポスターセッション

 ・A-USC用耐熱合金溶接金属の時効脆化割れ,朝原悠貴,于麗娜,小椋智,才田一幸

 ・Ti-6Al-4V合金のレーザ積層部の組織制御,今井智也,小椋智,才田一幸

【2017.04.19_溶接学会 平成29年度春季全国大会】

 ・ニューラルネットワークを用いたA533B鋼硬さ予測システムの材料汎用化,○板坂悠,于麗娜,才田一幸,西本和俊

【2017.04.11〜14_IWJC Korea 2017】

 ・【Incided talk】Modeling and Simulation of Metallurgical Phenomenon in Welds,Kazuyoshi Saida

   ・Dissimilar Laser Brazing of A5052 Aluminum Alloy and AZ31 Magnesium Alloy,

      ○Tomo Ogura, Shunsuke Netsu and Kazuyoshi Saida

Copylight© 2018 @Materials Joining Process Area, Saida Lab. All Right Reserved.