SAMPLE COMPANY

Update @2022/12/22

2022/12/16-18
2022 International Conference on Robotic Welding, Intelligence and Automation (RWIA2022) & The 14th Chinese Conference on Robotic Welding (CCRW2020) @ Shanghai(China) and Online にて下記講演しました.
S. Asai*, K. Nomura: In-situ Detection of Weld Quality Using Laser Ultrasonics toward Intelligent Manufacturing, Invited (22/12/17)
* DAIHEN Welding and Joining Research Alliance Laboratories, JWRI Osaka University
ほか
News/Works へ

About

ものづくりの現場では様々な加工がなされますが,不可避かつ様々な外乱の結果,意図せず欠陥が発生することがあります.溶接・接合においては,外からは見えない内部欠陥が発生し,これは継手性能を低下させるため,検査が必須です.しかし,欠陥発見後に後戻り工程が生じ生産効率が低下することや,検査そのものが難しく欠陥が発見できない対象があることなどが問題になっています.従来,施工後に行われている内部欠陥等検査を,インプロセスで計測しその場で品質保証ができれば生産技術の革新が期待できます.計測・検査工学領域では,レーザ超音波法による動的・非接触なその場超音波探傷や溶融池モニタリングとAIを組み合わせた溶込み推定といった,インプロセスに適用できる先進的な高度計測法を研究・開発しています.

+ 大阪大学工学部/工学研究科 研究室総覧: - Jpn, - Eng

Access

大阪大学大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻
構造化デザイン講座 計測・検査工学領域
〒565-0871 吹田市山田丘2-1 R2-335
tel: 06-6879-4494
mail: nomura@mapse.eng.osaka-u.ac.jp
(全角記載しておりますのでお手数ですが半角に置き換えて下さい)
+ 大阪大学へのアクセス